• Home
  • News
  • botanical market ワークショップ紹介[2]名尾和紙・日高印刷

News

2017.10.31 Tue / Store Blog

botanical market ワークショップ紹介[2]名尾和紙・日高印刷


本日ご紹介するのは手漉き和紙の名尾和紙と、活版印刷を行う日高印刷によるワークショップ。

植物の種子や花を挟みこみ、手漉き和紙でポストカードをつくります。
そして出来上がったポストカードには、挟みこんだ花や植物にちなんだ活字の活版印刷を。

ポストカードに挟みこんだ種子は、もしかすると芽を出すかもしれません。
そんな素敵なストーリーを感じる2本立てのワークショップをご用意しています。

事前予約不要なので、どうぞお気軽にご参加ください。

WORKSHOP
手すき和紙の植物入りポストカードづくり
所要時間:20分〜30分

植物入りポストカードへ活版印刷。
手漉き和紙に挟んだお花や植物に因んだ活字を印刷します。

名尾和紙
300年以上の歴史を持つ佐賀県の伝統工芸です。
受け継がれてきた紙漉きの技法は、佐賀県の重要無形文化財に指定されています。
先祖代々、栽培されてきた梶(カジ)を使用しており、繊維が長く絡みがよいため破れにくい強い紙質が特徴です。
福岡では太宰府天満宮や博多座の大きな提灯や、明太子のパッケージとして使われています。
http://www.naowashi.com

日高印刷
活版印刷を行う印刷所
http://www.hidaka-insatsu.jp


botanical market vol.3『植物×紙物』
日程:2017年11月3日(金・祝)
時間:11:00~17:00
場所:HIGHTIDE STORE
botanical market vol.3『植物×紙物』 Facebookイベントページ

Menber
・relier&TERRARIUM.1(切花、植物、雑貨)
・日高印刷(活版印刷、雑貨)
・名尾和紙(和紙)
・みんなの黄ちゃん(ワイン)
・デリカテッセン 三月の水(食事、ハーブティ)
・organic oyatsu 研究所(古代スペルト小麦使用お菓子)
・HIGHTIDE STORE(文具・雑貨・ドリンク)

pagetop