News

2019.1.30 Wed / Information

「Forbes JAPAN WOMAN AWARD 2018」規模別ランキング8位入賞


株式会社ハイタイドは、3回目の開催となる「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018」にて、従業員数による規模別ランキング300名未満部門で8位に入賞いたしました。

本アワードは女性のみならず、すべての人が活躍できるような仕組みで目覚ましい成果を遂げた企業を、3つのテーマに分けた『部門別』と、従業員数による『規模別』でそれぞれランキングされ、表彰されるものです。働く実態や取り組みの実績・目標についてのアンケートと、管理職の女性比率等の定数情報を集計し、評議員の審査と一般投票結果を合わせた総合評価によりランキングが決定されます。


2018年、ハイタイドは『変える』をテーマに掲げ、働く皆が主語となり信念を持って「変える」1年としていました。
HIGHTIDE STORE DTLAのオープン、関連会社momentsによる台湾での展示会「RENSA」の開催など世界視点での展開が本格的にスタート。
社内制度においては、選択出勤制やアニバーサリー休暇制度、副業解禁、在宅勤務のトライヤルなど、組織と個人の“動機”を大切にした、さまざまな制度を導入し、ワークライフバランスを見直すきっかけとなった1年でもありました。

会社設立25周年の節目となる2019年は、『超える』をテーマに、時代、マーケット、お客様の変化や期待、過去の自分たちを超えることを意識した1年にしていきたいと考えています。
本年も多くの魅力ある商品のリリースや、ニュースをお届けしたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

社内制度についての取材依頼もお受けしております。
こちらからお問合せください。

Forbes JAPAN WOMEN AWARD
“働きやすさ”ではなく“真の女性活躍”を目指す、日本最大規模の女性アワード
Forbes JAPANは、女性向けのライフキャリア支援事業を展開するLiB協力のもと、意欲ある女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業と、自ら道を切り拓き活躍している女性を表彰するアワードを2016年に発足しました。国内外の数々のリーダーを取り上げるForbesのグローバルな視点に加え、国内企業1000社の人事担当者、人事担当役員および働く個人1000人にアンケートを実施。アンケートおよび一般投票で選ばれた企業と個人の中から、評議員の審査を経て受賞企業・受賞者を決定します。

pagetop