Brand

PH
PH

紙にまつわるプロダクトを扱うお店「パピエラボ」との共同開発により生まれたステーショナリーブランド

PH | ペーハー

ステーショナリーメーカー"ハイタイド"と東京・千駄ヶ谷にある紙と活版印刷を取り扱うショップ"パピエラボ"は2009年10月、ステーショナリーブランド「PH(ペーハー)」を新たに立ち上げることになりました。パピエラボ(P)とハイタイド(H)、2社の頭文字をとってPH(ペーハー)と名付けました。 互いの得意分野を生かし、古くからある技術を新しい感性で据えた"化学反応"にご期待ください。

ノートのこと
第一弾としてノートとメモパッドが完成しました。ハイタイドの持つノートのクオリティはそのままに、表紙の活版印刷とデザインをパピエラボが担当しました。製本は糸綴じを採用することで丈夫で開きのよいものに仕上がりました。表紙は"かすれ"や"凹み"といった活版印刷特有の風合いが楽しめます。また、表紙の紙には、簡単には破けない(服飾などにも使われる)アメリカ製の芯材紙を使用しています。本文紙には「画王」という少し厚みのある紙を使用することで裏写りすることなく、どんな筆記具にも合う書き心地になっています。少しだけ角を丸くすることでやわらかなイメージに仕上げました。好みの色をお使い頂くのはもちろん、色ごとに項目を分けて使用しても良いかもしれません。
活版印刷のこと
活版印刷とは、活字を組み合わせた版で印刷する昔ながらの印刷方法のこと。ハンコや版画などと同じ原理で、版は印刷される部分が一段高くなっています。そこにインクを付け、紙に圧力をかけて転写するというとてもシンプルな印刷方法です。
pagetop