プレートの向きについて

作成時にプレートの向きをお選びいただけます。プレート作成後は、ご自身で向きの変更はできません。 紙を挟み込める距離が決まっていますので、使用頻度の高い用途に応じてご選択ください。

例えば、封筒の蓋の部分に押したい場合は「①下から押す」をご指定ください。
下記のように袋の持ち手部分に押す場合は、上側から挟み込んでデザインが正面を向くように刻印するのでプレートの向きを「②上から押す」をご指定ください。