News

2021.4.15 Thu / HIGHTIDE STORE Miyashita Park, HIGHTIDE STORE Fukuoka

素材を探究するユニット〈Hyle〉の作品展を渋谷・福岡にて開催

コーヒー、ワイン、お茶といった日常的にある飲料を、染料や素材としてとらえ直すプロジェクトユニット〈Hyle(ヒュレー)〉。そんな〈Hyle〉の作品を一同に集めた作品展『Hotel Hyle – Exploring materiality of coffee -』を、東京・渋谷「HIGHTIDE STORE MIYASHITA PARK」、福岡「HIGHTIDE STORE FUKUOKA」にて開催します。
誰もが捨ててしまうようなお茶の出涸らし、賞味期限切れのコーヒー、収穫の際に廃棄してしまう作物など、価値がないとされた食物に新たな可能性を見出し、表現への探求を続けるプロジェクトユニット〈Hyle〉。本展では、“コーヒー染め”に焦点を当て、タイトル『Hotel Hyle』の通り、コーヒーを使って染めたキャンバス作品やプロダクトを展示して、まるでホテルの部屋の一室を表現します。
会場にて展示されるのは、新作のコーヒー染め作品とフラワーアーティスト〈quino(キノ)〉とコラボレーションした作品たち。〈quino〉を主催している木野園子さんがアレンジした花と染めをかけ合わせた作品やメッセージカードは、母の日、父の日の贈り物としてもぴったりです。

〈quino〉とのコラボレーションした「ドライフラワー+染めキャンバス」の作品

〈quino〉とのコラボレーションした「ドライフラワー+コーヒー染めメッセージカード」

さらに、ハイタイドとのコラボレーションアイテムとしてコーヒー染めのリングノートをご用意。福岡・白金のお店「HIGHTIDE STORE」にある〈カキモリ〉の機械を使用して作ったノートは2トーンの表現になっており、他にない風合いが特徴。リングノートなので、中紙を入れ替えて永く使うことができます。

コーヒー染めのリングノート。左からラテカラー、アメリカーノカラー、エスプレッソカラーの3種を用意

また、ハイタイドと同じ福岡に拠点をもつコーヒー専門店〈レックコーヒー〉のコーヒーを絡めたギフトバッグも登場。〈レックコーヒー〉のコーヒーを使って染めたハイタイドのギフトバッグには、〈レックコーヒー〉ドリップパック2種類と、人気のビストロ〈Neki(ネキ)〉のシェフ・西恭平さんがコーヒーに合わせて考案した特別なお菓子をセットに。プレゼントはもちろん、大切な誰かと美味しいひと時を楽しめるアイテムになっています。

コーヒー染めのギフトバッグ

天然染めならではの優しい色合いと温かみのあるプロダクトは、一つとして同じものがなく、〈Hyle〉独自の感性と美学が行き届いています。ぜひ会場で体感してみてください。

Hyle/ヒュレー
村山圭・山際悠輔・吉田竜二による、素材についての探究するプロジェクトユニット。 日常的なコーヒー・お茶・ワインといった飲料をはじめ、染料や素材そのものと捉え直すことでプロダクトの可能性を追求している。
Instagram:@hyletokyo

Hyle Exhibition『Hotel Hyle – Exploring materiality of coffee -』
①HIGHTIDE STORE MIYASHITA PARK
会期:2021年4月24日(土)〜5月25日(火)
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK South 2F
営業時間:11:00~20:00(※時短営業中)/TEL:03-6450-6203(店舗)

②HIGHTIDE STORE FUKUOKA
会期:2021年6月3日(木)〜22日(火)
住所:〒810-0012 福岡市中央区白金1-8-28
営業時間:10:00~20:00/TEL:092-533-0338(店舗)
※アイテムは販売数に限りがございます。

インタビュー記事はこちら

pagetop