Product

2020.3.25 Wed

当時のパイロットを支えた才色兼備な時計

かつて航空機のコックピットに搭載された手巻き式の時計をモチーフにしたアラームクロック。1940~50年頃の当時の雰囲気を再現したこの時計は、ボディにアロイ合金を使用しており、樹脂などとはまた違った独特の重厚感があります。ムーブメントはクオーツ(電池式)、 アラーム機能も搭載されているので、普段使いの置き時計としての機能も必要十分です。インデックスと針は蓄光塗料で暗所での視認性も考慮されています。
かつて航空機の操縦にはならなくてはならないものであったコックピットパネルの時計。ビンテージ品は希少価値も年々高くなっています。そんなコックピットパネルの時計のデザインを踏襲し、当時の計器の雰囲気そのままに再現した置き時計です。
当時手巻き式の時計であったため、ゼンマイを巻く事で8日間時計が作動する「8DAYS」の文字こそデザインされていますが、使いやすさを考えムーブメントにはクオーツ(電池式)を採用しています。
文字盤は3・6・9・12のシンプルな配置のモデルと、1~12の全数字を配置したモデルの2種類をご用意しました。
インデックスと針は蓄光塗料で暗所での視認性も抜群。蓄光塗料はより色が変化してくので経年変化もお楽しみいただけます。

pagetop