• Home
  • Product
  • アタシェ レタープレスメモパッド A6・A5 / attache Letterpress Printed Memo Pad A6・A5

Product

2020.6.11 Thu

書く時間を贅沢にする、これまでにない特別感 / Luxurious experience of writing

※こちらの商品は直営店限定アイテムとなります。
活字でグリッド罫線を組版して、1枚1枚をすべて印刷・手作業で仕上げたレタープレスメモパッド。表紙には80年代のマーブルペーパーのデザインを採用。本文用紙は、インクの吸水性に優れ、裏写りせず、なめらかな書き心地に定評のある高級筆記専用紙「OK フルース」です。気の遠くなるような大変手間のかかる手法で作られたメモパッド。活版印刷ならではの味わいをお楽しみください。

The first paper product from attaché is fully hand-made with great attention. The cover design comes from vintage marble paper of 1880s German. The pages are premium paper especially made for writing called “OK Fools.” It’s carefully made in a way taking enormous time and effort. Feel the touch of letterpress printing.
グリーンとブルーの2色、A6/A5の2サイズ展開です。

We have two options in color and size, Green/ Blue and A6/ A5.
本文用紙には、インクの吸水性に優れ、裏写りせず、なめらかな書き心地の高級筆記専用紙の「OK フルース」を使用しています。万年筆をはじめボールペン・鉛筆・筆ペンなどの筆記具と相性がよく、質感や風合い、書き味に優れた紙です。紙を透かすと見える、抄きこまれたレイド模様とウォーターマークが特徴です。

For the pages, we selected sophisticated “OK Fools” paper, known for its great absorbability of ink and smoothness. It’s fountain pen friendly, let alone other types of pen and pencils. Watermark and raid pattern are the proof of its premium quality.
同じシリーズの万年筆と一緒にお使いいただくのもおすすめです。

It matches perfectly with Marbled Fountain Pen from the brand.
活版印刷について
鉛合金から鋳造される活字を組版してハンコの原理で刷る印刷技法「活版印刷」。罫線と呼ばれる薄い板の間に「込めもの」とよばれる空白部分を作り、グリッド罫となるよう一文字ずつを拾い組みあわせた組版を、明治初期に日本で作られた、電気を使わず人の動力だけで動かす貴重な印刷機で印刷しています。
微妙な調整を何度も重ね、ローラーにインクをのせプレスする。職人の手による深い味わいやぬくもり、凹凸の手触りや刷りムラ・インキの滲みなど、一枚ずつわずかに異なる風合いも活版印刷ならではの魅力です。福岡にある小さいながらも歴史のある印刷所「文林堂」と共同制作しました。

Letterpress Printing
It’s a technique to print in the manner of stamp using a frame where lead alloy types are set. For the gridlined pages, blank types are set one by one between thin plates on the printing frame, and an antique man-powered printing machine manufactured in 1870s (early Meiji era) in Japan are used. Fine adjustment is repeated until the very last process by the hands of the craftsman. This leaves charecteristic texture and warm atmosphere on the paper with uneven touch and print, which makes the product even more fascinating.

文林堂・山田善之さん
父親から引き継いだ印刷会社「文林堂」を1972年に福岡市で再創業。活版印刷の歴史や魅力を伝えるため、ワークショップ・公演などを行い様々な活動に取り組んでいる。今でも現役で製作を続ける職人さんです。

Yoshiyuki Yamada – Bunrindo
After taking over his father’s printing studio in 1972 in Fukuoka, he has been the only craftsman in Bunrindo, which is tiny but historical. He has also been actively engaged in hundreds of work shops and lectures to spread attraction of letterpress printing.

ブランド
attaché
商品番号
or011 / or012
商品名
アタシェ レタープレスメモパッド A6・A5 / attache Letterpress Printed Memo Pad A6・A5
pagetop