• Home
  • Product
  • 名尾和紙グリーティングカードセット / Nao Washi Greeting Card Set

Product

2021.2.12 Fri

未来に残したい職人の手仕事 / Respect for heritage local creation

※こちらの商品は直営店限定アイテムとなります。
机上で生まれる豊かな時間を提案する「 attaché(アタシェ)」に名尾和紙で製作したペーパーアイテムが登場。手すきの和紙を使った繊細な質感のグリーティングカードです。二つ折りのカードには、飾り枠が和紙特有の透かし模様で表現され、万年筆でもにじみの少ない書き心地。また封筒には、同ブランドのレタープレスメモパッド製作時に出る端材を細かく砕き、和紙と一緒に漉き込んだオリジナルの紙を使いました。

Nao Washi Greeting Card Set; the latest from attaché collection that proposes fulfilling moment on the desk. It’s made of hand-crafted washi paper and this is why it has a fine touch. On the folded card where even the fountain pen ink hardly bleeds, is a watermarked frame which is a typical decoration for traditional washi products. The envelope is made of our original paper upcycled with scraps of memopads from the brand.

還魂紙(かんこんし)と呼ばれる古い紙をよみがえらせる手法ができるのは、名尾和紙の原料である梶の木の長い繊維が絡み合いやすく、すき返しに適しているため。伝統あるものづくりを活かして製作されたグリーティングカードです。

The paper-making method used for its envelope called Kankonshi, ‘revived paper’ in Japanese, is realized by the fact that the fiber of paper mulberry, the main material of washi, is long enough to be interwined and perfect to hold the scraps. Feel the touch of Japanese traditional craftsmanship.
ホワイトとブルーの落ち着いた色展開です。

The two options are the soft and calm hue.
光にかざしてみると和紙の透け感が際立ちますね。

The card is so sheer that lights can go through.
二つ折りのカードと封筒がセットになった特別なグリーティングカード。大切な方へメッセージを贈りたいときに。

Set of a card and an envelope on special occasion for your loved ones.
名尾手すき和紙について

和紙の産地として300年以上の歴史を持つ佐賀県名尾地区に残る最後の工房「名尾手すき和紙」は、原料となる梶の木を自家栽培し、一枚の紙をつくるまでの全ての工程を自社でおこなっています。同地区で生産される「肥前名尾和紙」は佐賀県重要無形文化財に登録されています。

About material

Nao Tesuki Washi, the last atelier in the district where paper has been made since more than 300 years ago, performs every step of production process by themselves from growing material trees. Hizen Nao Washi manufactured in the area was designated as Important Intangible Cultural Property of Saga Prefecture.

ブランド
attaché
商品番号
or016
商品名
名尾和紙グリーティングカードセット / Nao Washi Greeting Card Set
pagetop